Show MenuHide Menu

30代でモテ期到来!

2011年11月28日

タレント・ほ☆のあきさんのように、容姿と年齢のギャップがあまりにも隔たっている人もいれば、逆に、年齢と容姿のギャップがあまりにも隔たっている人もいます。
もちろん、芸能界に限らず、一般社会でも、ほ☆のあきさんのような“ギャップ”をもった人は存在します。
特に顕著なのが、年齢の割に落ち着きがない人です。
“落ち着きがない”を平たく言えば、“精神年齢”が低いです。
30代であっても、20代のように、際限なく女性に声を掛けたりする人でしょう。
無論、30代であっても女性に声を掛けれる容姿の持ち主だということは間違いありませんが。
しかし、“ギャップ”を持った30代と言えど、年齢を気にしないわけではありません。
○田さん(男性・30歳・会社員)は、見た目は20代ですが、精神年齢は20代。
しかし、30歳という事実は頭から離れないようです。
「声を掛けようと思っても、30歳という事実は僕を思い留める」と言います。
そこではじめたのが出会い系サイト。
出会い系サイトでは、サイト内で出会った人とは、実際に出会うまでは顔を会わす必要がありません。
ネットでは、匿名性が維持されるため、「声を掛けやすくなった(サイト内で女性に連絡をした方が、精神的に負担が掛からない)」と言います。
顔は20代、精神年齢も20代、しかし、女性との経験は豊富とあって、サイトでは次々に女性と関係を持ったそうです。
プロフィールをしっかりと書いていた点も女性に評価されたようです。
「声を掛けやすい上に、出会える女性も増えた」とご満悦です。
年齢がかさんできたからといっても、あきらめずに出会い系サイトという頼みの綱にすがってみたら、モテ期が訪れるかもしれません。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*