Show MenuHide Menu

悪質なネカマの存在

インターネットの検索エンジンで「出会い系」と言うキーワード検索すると、本当に数多くの出会い系サイトがヒットします。
多くの上位検索されるサイトは、無料出会い系サイトでしょう。
無料の意味は、登録料・利用料等全ての機能を無料で利用出来るということで、利用者にはとてもありがたいサイトなのです。
逆に有料サイトと言うものは、登録料・または利用料、相手にメールを送ったりするたびに費用がかかるものです。
有料サイトの場合、利用者から支払われる料金が、サイトの主な収入源になりサイトが運営されています。ですから、これらの有料出会い系サイトでは、出来るだけ多く会員間のメールの交換が行われた方が運営費が儲かるわけです。
このシステムを利用して、運営費を稼ごうとする手段の一つにサクラがあります。
サクラとは、サイト運営者に雇われた人がさも一般人を装い、メールを返信するのです。時には、女性のふりをした男性である場合もあります
このサクラに引っかかってしまうと、いくらメールの交換を続けても、それ以上の関係に進展する事はありえません。
その点、無料出会い系サイトでは、サクラを使うメリットは何もありませんから、サクラは存在しないと考えて大丈夫でしょう。しかしネカマがいないとは限りません。
多くの悪質なネカマは、単純にイタズラ心や荒しを楽しんでいるようですので、サクラとはまったく別の存在なのです。

悪質サイト関連記事