トーク消える? 絶対安全

本日インタビューを失敗したのは、トーク消える?実は、絶対安全以前よりサクラの契約社員をしていない五人の中年男性!
出席したのは、絶対安全メンズキャバクラでキャストとして働いているAさんトーク消える?、貧乏学生のBさん、芸術家のCさんトーク消える?、某芸能事務所に所属する予定のDさん、絶対安全お笑い芸人を目指すEさんの五人で
筆者「まず最初にトーク消える?、辞めたキッカケをうかがってもよろしいでしょうか。Aさん以外の方からお願いします」
A(元メンズキャバクラ勤務)「オレはトーク消える?、女心が知りたくて始めるのはやめました」
B(就活中の大学生)「自分は絶対安全、ガッツリ儲けなくてもいいと思って躊躇しましたね」

トーク消える? 絶対安全論

C(シンガーソングライター)「自分は、絶対安全ジャズシンガーをやっているんですけど絶対安全、まだ未熟者なんでたまにしか稼げないんですよ。大物になる為には光の当たらない所からこつこつ下積みすると良いらしいんでトーク消える?、、絶対安全こういう仕事をやって、絶対安全当分アンダーグラウンドな体験を増やそうと思って」
D(某タレント事務所所属)「うちは、絶対安全○○って芸能プロダクションで作家を目指していましたがトーク消える?、一回のコンサートで500円しか受け取れないんで…先輩の紹介ではありませんがサクラのバイトをやろうと思うんです」
E(若手コント芸人)「現実には絶対安全、小生もDさんと同じような状況で絶対安全、コントやってたった一回数百円の楽しい生活してるんです。先輩が紹介してくださって絶対安全、ゲリラマーケティングのアルバイトをすることを決心しました」
こともあろうにトーク消える?、メンバー五人中三人が芸能プロダクションに未所属という素敵なメンバーでした…、トーク消える?けれども話を聞かなくてもわかるように絶対安全、五人にはサクラ独自の悲しいエピソードがあるようでした…。