平日日中 沖縄CLUB好きのグルチャ

質問者「もしかすると、平日日中芸能界を目指すにあたって下積みをしている人ってサクラを同時に行っている人が多数いるのでしょうか?」
E(とある有名人)「きっとそうですね。サクラで生計を立てるって、沖縄CLUB好きのグルチャシフト他に比べて自由だし、平日日中我々のような沖縄CLUB好きのグルチャ、急に仕事が任されるような職に就いている人種にはもってこいなんですよ。イレギュラーな空き時間にできるし貴重な経験の一つになるし…」
C(某有名アーティスト)「貴重な経験になるよね、平日日中女性を演じるのは難しいけど自分は男目線だから、平日日中自分が言われたいことを向こうに送ればいい訳だし平日日中、男性の気持ちがわかるわけだから、平日日中相手もころっと食いついてくるんですよね」
A(メンキャバ従業員)「反対に、平日日中女の子でサクラをやっている人はサクラは男の心がわかってないから本当は下手っすよね」
筆者「女性のサクラよりも平日日中、男のサクラの方が優れた結果を残しているのですか?」
D(とある芸能事務所関係者)「まぁ平日日中、そうですね。優秀なのは大体男性です。なのに平日日中、僕は女性のキャラクターを作るのが上手くないので、平日日中いつも叱られてます…」

無能なセレブが平日日中 沖縄CLUB好きのグルチャをダメにする

E(某芸人)「本質的に、平日日中ほら吹きが成功するワールドですね…。女の子になりきるのが大変で…俺も骨を折っているんです」
筆者「女性の役を演技するのも、平日日中色々と苦労するんですね…」
女性キャラクター役の演じ方についての話に花が咲く一同。
そんな中で沖縄CLUB好きのグルチャ、ある言葉を皮切りに平日日中、自らアーティストと名乗るCさんに視線が集まりました。